赤松健氏「もう過去なのかぁぁ」スクリーントーン使い手減少に

「はじめの一歩」などの作品で知られる漫画家の森川ジョージ氏や、「ラブひな」の赤松健氏らが、漫画制作のデジタル化が進んだことで、かつては欠かせない画材とされてきた「スクリーントーン」を使う漫画家が激減している現状を伝えた。 赤松氏は30日…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました