韓国の前検事総長が文政権の対日政策を批判「国交樹立以降最も悪化」

ざっくり言うと

韓国の尹錫悦前検事総長が29日の会見で、文在寅政権の対日政策を批判した
「国交樹立以降最も悪化し、回復不可能な程度まで壊れた」と指摘
「政権末期に収拾をつけようとしているが、うまくいっていないようだ」とも

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました