ニュージーランドの大学が開発の肥満解消器具「中世の拷問のよう」

ざっくり言うと

ニュージーランドの大学の研究班が、肥満解消に役立つとする器具を開発した
磁石で顎を固定する器具で、食事を流動食のみに制限できるという
だがこれに対しては、中世の拷問器具のようだとの批判も出ている

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました