川本真琴、“過去の人”扱いに不快感「勝手に懐かしがるのやめて」

シンガー・ソングライターの川本真琴(47)が、一部から“過去の人”扱いされることへの不快感をあらわにした。 川本は1996年にシングル「愛の才能」でメジャーデビューし、その後も「DNA」「1/2」「桜」などヒット曲を連発し、トップアーテ…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました