声帯不全麻痺の水木一郎、小林亜星さん楽曲でリハビリ「先生が背中を…」

声帯不全麻痺(まひ)の症状が出ていることを公表した歌手の水木一郎が、心不全のため亡くなった小林亜星さん(享年88)ののこした楽曲を歌唱してリハビリに励む様子をつづった。 水木は14日、小林さんの訃報に「突然の小林亜星先生の訃報にショック…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました