中学生が公園で転倒 地面からでていた鉄筋の棒にあたり15針縫うけが

ざっくり言うと

2日、東京・足立区の新田さくら公園で遊んでいた中学生が転倒した
その際、地面からでていた鉄筋の棒にあたり膝下を15針縫うけがをしたという
棒は園道を舗装する工事の際に埋められ、施工業者が抜き忘れたと考えられる

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました