薬局の社長ら23人がコロナワクチン接種 「不適切だった」と認め謝罪

ざっくり言うと

栃木県などで薬局を展開する会社が、社長ら23人のコロナワクチン接種を謝罪
同社は「医療従事者の範囲を広く捉えすぎ不適切だった」と認めた
接種申請の際、23人を薬局に所属していると実態とは異なる記載をしたそう

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました