慶応大学の清原和博氏の長男が初先発出場 東京六大学野球・新人戦

ざっくり言うと

西武などで活躍した清原和博氏の長男で、慶大1年の清原正吾
3日、フレッシュトーナメント決勝の法大戦で、初の先発出場を果たした
内野席で父が見守る前での「神宮初安打」はお預けとなった

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました